もぎたて生スムージーの使い方と成功のダイエットプラン!

 

 

ここでは「酵水素328選 もぎたて生スムージー」の使い方ダイエット成功のためのダイエットプランについて紹介します。

 

まずは、もぎたて生スムージーの作り方。

 

その後に、ダイエットプランについて紹介しますね。

 

 

もぎたて生スムージーの作り方は簡単3ステップ!

@200mlの水に、付属のスプーン1杯(6g)を入れます。

 

Aパウダータイプですが、溶けやすくなっていますので簡単です!

 

Bしっかり混ぜて溶けたら完成です!
 完成してから、少し置いておくと、トロみが増してゼリー状になり、満足感もアップしますよ。

【アレンジしてみよう!】
もぎたて生スムージーは、水で混ぜてもいいですが、「炭酸水」「豆乳」「ヨーグルト」などに混ぜてたべてもグッド!
いろいろとアレンジしてみてくださいね。

 

もぎたて生スムージーの成功のためのダイエットプラン!

 

もぎたて生スムージーで置き換えダイエットする場合は、まずは1日3食のうちの1食を置き換えるといいでしょう。

 

 

 

●朝に置き換える!

 

朝食に置き換えるのは、一番簡単なのでおすすめです。
朝食を、もぎたて生スムージーに置き換えるだけです。

 

朝食が、だいたい500kcalぐらいだとして、もぎたて生スムージーは 1杯で17kcalなので、1日に500kcal近くカットすることができます。

 

特に、朝に時間が無いという人は、もぎたて生スムージーは簡単に作れるという点でも、朝食を作る時間も節約できます。

 

 

 

●昼食を置き換える。

 

昼食を置き換えるのは、外で働いている方はすこし難しい方もいらっしゃるかと思います。
もぎたて生スムージーを持ち運んで、会社など外出先で飲むことになるので、生活習慣の中で可能なら、昼食に置き換えてもいいと思います。

 

ただ、昼食は朝食に比べて、量を多く食べる人が多いと思います。
ですので、完全にもぎたて生スムージーだけに置き換えてしまうと、その後の空腹感が辛く感じる場合もあるかもしれません。

 

その場合は、完全に置き換えるのではなく、昼食の量を3分の1にして、もぎたて生スムージーを1杯飲む、など、昼食の量を調整するといいですよ。

 

 

 

●夕食を置き換える

 

夕食は、自宅で食べる人が多いと思いますので、置き換えをすること自体は簡単だと思います。
ただ、夕食は、昼食よりもしっかり食べているという方もいらっしゃると思います。

 

夕食についても、完全に置き換えてもいいですが、それだと空腹感が辛いという場合は、昼食での置き換え同様、量の調整をして、もぎたて生スムージーを1杯飲む、というようにしてもいいでしょう。

 

 

 

●置き換えるタイミングを決めない!

 

1日のうち、朝・昼・夕、どこで置き換える、というのを決めずに、1日のうちにどこかで1食置き換える、という方法です。
1日、朝・昼・夕の、できるところで、もぎたて生スムージーの置き換えをしていきます。

 

はるな愛さんは、置き換えるタイミングを決めないことで、無理なく続けることができたそうです。

 

これは、人により、やりやすい、やりにくいがあると思いますので、1つの方法として試してみるといいと思います。

 

●重要なのは、無理なく続けること!

 

もぎたて生スムージーでの置き換えダイエットで成功する秘訣は・・・

 

 

★無理なく続けることです!

 

 

無理をして、結局、止めてしまっては、結果を出すことはできません。

 

自分にあった無理のないスタイルを見つけて、毎日しっかり続けてくださいね。

 

しっかり続けて体重が減ってくれば、嬉しくなってさらに続けることがより簡単にできるようになりますよ。

 

 

こちら⇒簡単!美味しい!腹持ちもOK!もぎたて生スムージー